スポンサードリンク

2008年09月08日

女性の一人暮らしは要注意【一人暮らしの生活レシピ@一人暮らしの必需品】

女性の一人暮らしの注意点についてお話いたします。なにかと留守になりがちな一人暮らしです。ですから女性の一人暮らしでは、まず見知らぬ他人に生活スタイルや女性の一人暮らしである事を悟られないように注意する必要があります。

ようするに、女性の一人暮らしにはホームセキュリティ、防犯意識を持つことが大切なのです。

ポストには必ず鍵をつけましょう。自宅に帰ったとたん、安心して注意を怠るのも危険です。自宅に帰り着いて ホッとして、気を抜いた瞬間におそわれるケースが多くありますからね。

お部屋の表札やポストにフルネームを書くことは危険ですので、表札には何も書かないかないことをお勧めします。もしマンションなどの規約で書かなければならない時は、苗字だけ書くか、もしくはお父さんの名前など男性の名前を書いて、女性であることを知られないようにすることが大切ですよ。

また次のことにも注意しましょう。玄関を開ける前に必ず周囲を確認すること。玄関を開けると同時に犯人に押し込まれることがあるためです。

ワンドア・ツーロック以上の鍵を取り付け、ピッキング対策やサムターン回し防止のための対策をしておくことが安心です。 オートロック式のマンションは、オートロックが開いているわずかな間に一緒に入られるケースもあるので、必ずその手前で周囲の安全を確認すること。

週に何日かは、室内の電灯やテレビ等をつけたまま外出したり、タイマーで帰宅時間より早い時間から灯かりが灯るようにするなど、同居者がいるように装いましょう。

エレベーターの中も注意しましょう。エレベーターは密室です。、エレベーター内でおそわれるケースがあるので、乗降時には特に注意し、知らない異性と2人で乗るのは避け、同性の人と一緒に乗るようにする。

いまは、テレビモニター付のエレベーターを完備したマンションもありますので、女性の一人暮らしのためのお部屋探しの際は、チェックポイントにしましょう。女性の一人暮らしは、防犯上の環境が優れた地域や建物を選び、できる限り1階は避けるようにお部屋探しをしましょうね!
posted by kazmaa at 21:13 | TrackBack(0) | 女性の一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。