スポンサードリンク

2008年08月04日

一人暮らしの防犯対策【一人暮らしの生活レシピ@一人暮らしの必需品】

一人暮らし防犯対策でまず大事な事は、「自分の身は自分で守らなければならない」という考えを持つことでしょう。そして、日頃から防犯意識を高めておくことが大切なのです。それでは、一人暮らしの防犯対策をいろいろと考えてみましょう!

一人暮らしの防犯対策の基本としては、まず玄関まわりの戸締りをしっかりやるということ。鍵をかけるだけでなく、玄関のチェーンも忘れずにかける様にしましょう。訪問者があった場合、チャイムが鳴っても誰なのかを確認してから鍵を開けるようにします。また、家の外についても気を配りましょう。ポストには、鍵をつけるほうがいいでしょう。しかし、そこまでは無理なら、日に何度か中の郵便物を回収して、ポストに残しておかないように習慣付けましょうね。

つぎに、部屋の中には大金を置かないようにしましょう。一人暮らしだと、なにかと億劫になって、財布やお金を机の上などに放置しがちですが、面倒でも机などの収納スペースに入れるようにしましょう。

一人暮らしの防犯対策は、特に女性にとってはかなり重要です。女性の場合は、まず家に帰ってくるところから注意が必要です。女性の場合、駅から後をつけられているという可能性もあるので、夜道を歩くときは携帯電話を片手に近道でも人通りの少ない道は通らないこと。そして、防犯ブザーなどの防犯グッズは、つねに持ち歩きましょう!

つぎに家まわりですが、特に女性の場合、表札やポストにフルネームを書くことは危険です。表札に何も書かなくてもいいとおもいますが、マンションなどの決まりで書くときは、苗字だけにするか、もしくはお父さんの名前を借りて男性の名前を書くなど、女性であることを知られないようにしましょう。

ダミーでよいのでベランダに男物の下着を干しておくのがよいでしょう。玄関のドアがおかしいなと思ったらすぐに鍵を交換する姿勢を持ちましょう。

家に来る郵便物についても、公共料金の明細や宛名の書かれたハガキ・封筒などは、そのままゴミ袋に入れて捨てないように!本人の名前、住所、差出人の名前…が犯罪に悪用される可能性がありますので。

そのほかには、ゴミ捨てに部屋を出るときにも必ず鍵をかけることや、洗濯した下着を近所や道路などから目につくところに干さないなど気をつけましょう。それと暑い夏の夜に一階でなくとも、部屋の窓を開けたまま寝ないことも大切ですよ。
posted by kazmaa at 22:46 | TrackBack(0) | 一人暮らし 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104191101

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。